定期検診について|やの歯科医院
■■島根県出雲市斐川町 出雲 やの歯科 インプラント 矯正歯科 
 トップページ » 定期検診について
  ■ 定期検診について
やの歯科 矯正歯科 出雲 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正
   
やの歯科 矯正歯科 出雲 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正
   
 
やの歯科 矯正歯科 出雲 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正  
    定期検診の目的はいつまでも自分の白い歯を残すことです。
銀歯では見た目が悪く、 入れ歯では噛めないと いうことを、
知っておい てください。
やの歯科 矯正歯科 出雲 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正
 
   
やの歯科 矯正歯科 出雲 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正  
   
    歯科医院に定期的に歯の手入れに通っている人と、 痛みがあるときだけ治療に通う人では歯の残り方が 違います。
定期的に歯科医院で検診を受けている人の方が、年齢が上がるほど差をつけて多くの歯を残し ています。
   
 
 
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 定期検診はとても簡単
    歯の治療は「めんどう」「痛い」と思われていますが、 定期検診ではブラシで歯を掃除するだけです。 歯にこびりついた頑固な歯垢をブラシで取り除くだけ です。その上とても気持ちがよいです。こんな簡単なこ とを年に3回するだけで、生涯ほとんどの歯は残ります。 定期検診に来られる人は、歯の神経を取ることも、歯 を抜くこともなく、10年間で1本歯が抜けるか抜けない かというレベルにまで達しています。痛みがあるときだ け来院される方は、神経を取りますので、銀歯だらけに なったり、総入れ歯になる可能性もあります。
 
 
 
 
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 究極のアンチエイジング
    生涯歯を残すことにより、何でも食べることができます。 固いものを食べることにより、咀嚼筋の機能が衰えること を防げます。咀嚼筋の機能が衰えていない人は、表情も 生き生きとして若々しく見えます。なぜなら咀嚼筋は表 情筋とつながっているので、衰えをふせげるのです。で すから、80歳で20本の歯を持っている人は、総入れ歯 の人に比べて10歳以上は若く見えます。
 
 




 
 
▲ページの先頭へ