歯周病について|やの歯科医院
■■島根県出雲市斐川町 出雲 やの歯科 インプラント 矯正歯科 
 トップページ » 歯周病について
  ■ 歯周病について
やの歯科 島根 斐川 歯医者 インプラント 矯正
   
やの歯科 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正
   
 
やの歯科 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正  
 
歯を家に例えると、歯を支えている歯肉や骨など の歯周組織は家を支える土台です。

どんなに立派 な家でも、土台が崩れたらしだいに傾き倒れてし まうのと同様に、歯周組織、特に骨が破壊される と歯はぐらつき、 ついには抜けて しまいます。 これが歯周病です。

歯を支える土台部 分を歯周組織と言 います。それは、歯肉・セメント質・歯根膜・歯槽骨 から成り立っています。歯と歯肉の接する境目の溝 を歯肉溝といい、ここから歯周病菌が侵入すると歯 周病が起こるのです。
やの歯科 歯医者 島根 斐川 インプラント 矯正


 
 
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 歯周病の始まり、歯肉炎
    歯周病は 「歯肉炎」と「歯周炎」 に大きく分けられます。
歯肉炎は歯周病の始まり で、歯肉に限局して炎症 が起こっています。
歯肉溝と言われる歯と歯肉の境目の溝から歯周病 菌が侵入して炎症が起こります。血管の拡張、うっ 血が起こるために歯肉が赤く腫れたり出血しやすく なったりします。
 
やの歯科 歯医者 斐川 島根
   
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 歯垢・歯石
    歯周病の直接的な原因は 口の中の細菌で、歯垢(プ ラーク)中に潜んでいます。 歯の表面に生息するう蝕菌 と違い、歯周病菌は空気が 嫌いな嫌気性菌で、歯と歯 肉の隙間(歯周ポケット)に生息します。この歯垢が 唾液中のリン酸カルシウムによって固く石灰化した ものが歯石です。
 
やの歯科 歯医者 斐川 島根

 
 
やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正  
 
歯周組織の炎症により、歯と歯肉の境目の歯肉溝 (0.5〜2mm)が病的に深くなったものを歯周ポケット と呼びます。

ポケット内は嫌気性菌である歯周病菌が生息しやす い環境で、プラークが付着、増加しやすくなります。 このため周りの組織がより深く破壊されポケットが さらに深くなるようになります。
歯肉炎では歯槽骨は無事でも、歯肉が腫れて歯肉溝 が深くなり、これを
仮性ポケットと呼びます。


 
 
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 歯周病の4段階の進行
   
 
    やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
 
歯周炎とは、歯槽骨が破壊され 始めると真性の歯周ポケットと 呼ばれる。

 
やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
    やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
 
軽度歯周炎で3〜5mm

 
やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
    やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
 
中等度4〜7mm

 
やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
    やの歯科 歯医者 斐川 島根 インプラント 矯正
 
重度では8mm以上となります。 歯槽骨の破壊にともない歯はぐ らつき、歯根の長さの半分以上 に歯が吸収された 重度歯周炎では自然に抜ける こともあります。

 
 
 

 
 
  やの歯科 歯医者 斐川 島根 歯周病の原因は細菌
 
 
歯周病に関係するとされる、口腔内細菌は十数 種類あるとされていますが、
特に


■Porphyromonas gingivalis(P.g.)
■Actinomycetemcomitans(A.a.)
■Bacteroides forsyehus(B.f.)


の3種のグラム陰性嫌気性悍菌が主な歯周病菌です。 これらの細菌が原因で歯周組織が破壊されるのです。


歯周病が全身に影響を及ぼす

歯周病の原因菌が気道や血管を介して全身に影響 することがあります。 歯周病の歯肉からの出血に由来して、細菌性心内膜炎が起こるリスクが高くなると言われています。 また、老人などで肺炎の原因菌が口腔衛生の悪い 歯周病患者の歯垢(プラーク)から検出されていま す。さらに、妊婦の羊水から口腔内に由来する可能 性のあるFuso bacteriumが見つかることがあり、血 行性のものと思われます。そして胃潰瘍の原因菌 であるHelicobacter pyloriが歯垢に住みついている 可能性も指摘されています。糖尿病についても、歯 周病による悪化が認められます。
 
    やの歯科 歯医者 島根 斐川 矯正 インプラント 歯周病のセルフチェック!
 
      やの歯科 歯医者 島根 斐川 矯正 インプラント
 
     

1. 歯肉に痛みがある
2. 歯が長くなってきたような気がする
3. 歯がぐらぐらし、歯の隙間が広がった
4. 歯が揺れて食べ物を噛み切れない
5. 歯肉から血が出やすい
6. 歯肉を押すと膿がでる

 
   
      やの歯科 歯医者 島根 斐川 矯正 インプラント
 
      1. 口臭がある
2. 朝起きたとき口の中が粘ついた感じがする
3. 水を飲むと歯がしみて痛い
4. 歯肉が赤く腫れている
5. 歯肉がむずがゆい
     

 
 

 

▲ページの先頭へ